« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年5月20日 »

2016年5月19日

脊椎矯正と整体(手技療法)

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック



「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は、脊椎矯正術の一つです。



カイロプラクティック(背骨矯正療法)以外にオステオパシー (Osteopathy)やスポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。



アメリカの治療師D.D.パーマー が開発された。



疾患神経の障害で起きるとの哲学に基づき、身体、特に背骨の矯正によって神経機能回復をはかろうとする施術方法です。



19 世紀米国で発明された神経機能に行う治療方法。



脊椎の歪(亜脱臼)みを整え、神経の機能を正常化させ、組織や各器官の不調を正常化する



カイロプラクティック(Chiropractic) は骨格の障害とそれらが及ぼす体への作用を診断、治療、予防するスペシャリストであり、アジャストメントもしくは背骨のマニピュレーション(調整)を含む徒手治療を特色として、特に脊椎の小さな歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療方法です。



簡単に言えば…、骨のゆがみ、特に骨格の不整列を手や矯正ベッドによって調整することによって神経機能の働きを改善する治療方法



すなわち人の肉体を制御するのは脳につながっている神経系であり、神経細胞の働きが良くなれば自ら身体は病状の回復とともに健康になると考えている訳です。



ヘルスケア・システムの中における脊椎健康管理の専門職です。



神経筋骨格系の機能・能力、健康全般そして生活の質を向上させる機能を持っている。



最新のリサーチ臨床に基づいて、特に背骨(脊椎)と神経系の関りを重視し治療、検査、診断に専門的な着手方法を行います。



手技、体操療法患者教育などを含み、主に椎骨アジャストメントを執り行う教育を受けた専門職。



カイロプラクティック(脊椎矯正療法)ではまず既往歴を聞き取り、姿勢検査など各種の検査をします。



そして骨格のバランスを統合的に判断して治療の手順を統合して、病状や体の特徴に適合した治療のカイロプラクティック・テクニックを使用します。






















カイロプラクティック
カイロプラクティック
カイロプラクティック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイロプラクティック・整体と骨格矯正

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック



カイロプラクティックは、脊椎矯正術の一つです。



「カイロプラクティック」 (Chiropractic) の他にも「オステオパシー」・スポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。



米国(アメリカ)の治療師「ダニエル・デビッド・パーマー」(1845~1913) が創始された。



疾病は神経系の障害で発現するとの哲学に基づいて、、特に背骨の関節の指圧によって神経の機能の回復を目的とした治療法なのです。



19 世紀末にアメリカ(米国)にて生み出された神経機能に行う施術法



背骨(脊椎)の歪(ひず)みを整え、神経の機能を正常化させ、組織や器官の不調を治療する



カイロプラクティック(背骨矯正療法)背骨・骨盤障害とそれらが及ぼす肉体への影響を診断、治療、予防するスペシャリストであり、関節アジャストメントもしくは脊椎のマニピュレーション(アジャストメント)を含めた徒手を特徴として、主に脊椎の少しのズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療です。



簡単に言えば…のゆがみ、特に骨格(脊椎)の不整列を手技や矯正ベッドによって調整することによって神経の機能の働きを回復する施術方法です。



人間のを主にコントロールするのは脳と脊髄繋がっている神経系であり、その伝達がよくなれば自然と身体は症状の軽減とともに健康的になると考えているわけです。



健康管理の中の背骨ヘルスケアのプロフェッショナル。



神経系や骨格系の機能、能力、健康そして日常生活の質を高める能力を備えている。



最新の研究および臨床経験に基づいて、特に背骨神経系の関係を重視し診断、検査、治療に専門的な着手計画を行います。



手技、運動、患者の教育など含み、特に脊椎アジャストメントを執り行う訓練を受けた専門家です。



カイロプラクティック(背骨矯正療法)では病歴を聞き、姿勢チェックなど各検査を行います。



体のズレを総合的に判断して治療手法を組立、病状や個人差に応じた施術カイロプラクティック・テクニックを使用します。






















ブログ
ブログ
カイロプラクティック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年5月20日 »