« 2015年7月2日 | トップページ | 2015年7月4日 »

2015年7月3日

ニュースのことを考えよう

yaplog忍者Googleぎっくり腰のような姿勢に起因する急な激しい痛み。

急性の腰痛の対処法には、真っ先に患部を冷却することが肝心です。

このことはギックリ腰以外の急性筋肉疾患でも同様だが、冷やすことで傷めた処の炎症の悪化を抑えて疾患の悪化(腫れ・痛み)を最大限に少なくする有効な対処ですのでできる限り速やかに冷却した方が効果も高く症状もより少ない。

急性期を過ぎた以降は、今度は出来るだけ時間をかけて温めて血行を改善すると筋の治りも早い。

腹圧を上げる為のコルセット装着も有益であります。

下半身の痺れ・感覚鈍麻・歩行困難などが見受けられるようなケースは、椎間板ヘルニア等の恐れもある為に病院での診断が必要になります。

寒冷療法。

寒冷療法は、我が国では、普通に使用されています。

疼痛を伝える神経は、冷やされて機能低下が起こり、痛みをあまり伝達しなくなる。

さらに冷却により炎症の症状が押さえ込まれ、局所の腫れが回復し、腫れによる神経の圧迫が減少し、暫く痛みは減少する。

しかし一方で、急性の腰の痛みは、原因が特定できない場合ではあっても、通常は何もしなくても治るもので予後の良い病気であります。

炎症反応などは普通の防衛機能であり、そのような通常の回復の過程邪魔しない方がよい事があります。

寒冷により、血管壁は収縮し、血流は低下し、虚血を引き起こし、身体の組織は本来の機能が果たせなくなる。

そして、さらに痛み物質が放出されます。

寒冷障害により、急性の腰部の痛みは、遷延して悪化し、慢性的な腰痛となります。

次のように、米国の腰痛ガイドラインは、腰痛に対して、寒冷療法を推奨していません。

支持療法(コルセット、腰ベルト)。

世界保健機構WHOの腰痛イニシアティブは、以下の ように述べている。

「コルセットなどを長期間にわたって使用すると骨粗鬆症を出現させ、腹部の筋肉を弱くさせる。

痛みを我慢できるようになったら、早急にコルセットをとらなければならない」。

英国国立医療技術評価機構NICEは、次のように言っている。

「コルセットなどの支持器具が非特異的腰痛の治療に有益だという科学的根拠は総じて無いので、英国国民保健サービスNHSの治療として提供されるべきではない」。

ヨーロッパ委員会は、腰の支持器具を、非特異的腰痛の治療法に用いることを、推奨していない。

また以下のように、米国のガイドラインも推奨していない。

整形外科による治療。

運動療法。

水泳、ジョギング、散歩 、マッケンジー法。

痛みが強い時は運動禁止。

ブログブログブログ浜松市・植木・造園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題のニュース

HatenaココログGoogleぎっくり腰のような姿勢に起因する急な激しい痛み。

突然の腰の痛みの対処としては、真っ先に傷めた箇所を冷やすことが肝心です。

このようなことは突然の腰の痛み以外にも急性筋肉疾患でも似ているが、冷却することで炎症の亢進を抑え込み患部の膨張(痛み・腫れ)を出来るだけ少なく抑える有益な手当であるので、できるかぎり早く冷却した方が治療効果も高く痛みもより小さい。

急性期を過ぎた以後は、次は、出来るだけゆっくりと温めて血流を良くすると筋肉の復元も早くなる。

腹圧を高める為のコルセット使用も効果的です。

下肢の痺れ・感覚鈍麻・歩行困難などが見受けられるような時は、椎間板ヘルニアなどの恐れもある為に医療機関での診察が必要であります。

寒冷療法。

寒冷療法は、日本では、普通に使用されています。

痛みを伝える神経は、冷やされて機能の低下が起こり、症状をあまり伝達しなくなります。

また冷却により炎症の反応が押さえ込まれ、疾患部位の腫れが改善し、浮腫による神経の圧迫が減少し、暫く症状は減少する。

しかし、ギックリ腰などの急性腰痛は、原因不明の場合ではあっても本来は自然に治るもので予後のよい疾患である。

炎症反応などは正常の防衛反応で、そのような正常の回復過程じゃましない方が良いケースがあります。

寒冷により、血管は収縮し、血液の流れは低下し、虚血を引き起こし、身体の組織は本来の能力が果たせなくなる。

そして、さらに痛み物質が放出される。

寒冷障害により、急性腰痛は、治りが悪くなり悪化し、慢性の腰部の痛みつなる可能性もある。

下記のように、アメリカの腰痛ガイドラインは、腰痛に対して、寒冷療法を推奨していない。

支持療法(コルセット、腰ベルト)。

WHO世界保健機構の腰痛イニシアティブは、次のように述べている。

「コルセットを長期間に使用すると骨粗鬆症を出現させ、腹部周り筋力を弱くさせる。

痛みを我慢できるようになったら、早急にコルセットを取らなければなりません」。

英国国立医療技術評価機構NICEは、次のように言っている。

「コルセットなどが非特異的腰痛の治療に効果的だという医学的証拠はほとんど無いので、NHSの治療として提供されるべきではない」。

ヨーロッパ委員会は、腰痛の支持器具(コルセットなど)を、非特異的腰痛の治療法に使用することを、薦めていない。

また以下のように、米国のガイドラインも推奨していない。

整形外科による治療。

運動療法。

体操、水泳、ジョギング、散歩。

痛みが激しい時は運動禁止。

ブログブログブログカイロプラクティック・整体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかったニュース

HatenaAmebaGoogleぎっくり腰のような姿勢に起因する急な激しい痛み。

急性の腰の痛みの対処としては、真っ先に傷めた部位を冷やすことが必用である。

これらは突然の腰痛以外にも急性筋肉疾患でも同様だが、冷却することで傷めた場所の炎症の悪化を抑え込み損傷箇所の拡大(腫れ・疼痛)をできる限り小さく抑える有効な処置であるので、できるかぎり速やかに冷却した方が効果も高く痛みも小さい。

急性期をのりきった以降は、今度は出来る限り長い時間温めて血流の流れを改善すると筋の治りも早くなる。

腹圧を上げる為のコルセット装着も効果的であります。

脚の痺れ・感覚鈍麻・歩行困難などが現れるような時では、椎間板ヘルニアなどの場合もある為に病院での診察が必要である。

寒冷療法。

寒冷療法は、日本では、広く使用されている。

疼痛を伝える神経は、冷却されて機能の低下が起こり、疼痛をあまり伝達しなくなる。

さらに冷却により炎症状態が押さえ込まれ、損傷場所の腫れが良くなり、浮腫による神経の圧迫が減少し、当面の疼痛は少なくなる。

急性の腰痛では、原因が診断できない場合ではあっても元来は自然に回復するもので予後のよい腰痛であります。

炎症などは正常の反応で、そのような通常の修復過程をさまたげない方がよいことがあります。

寒冷により、血管は収縮し、血流の流れは低下し、虚血を引き起こし、体の組織は本来の能力が果たせなくなる。

そして、さらに発痛物質が放出されます。

寒冷障害により、急性の腰の痛みは、治りが悪くなり悪化し、慢性の腰部の痛みとなります。

次のように、アメリカの腰痛ガイドラインは、腰の痛みに寒冷療法を推奨していない。

支持療法(コルセット、腰ベルト)。

WHO世界保健機構の腰痛イニシアティブは、次のように述べている。

「コルセットなどを長期間に使うと骨粗鬆症を出現させ、ウエストの筋肉を弱体化させる。

痛みを我慢できるようになった時点で早めにコルセットを外さなければいけない」。

NICEは、後述のように述べている。

「コルセットなどが非特異的腰痛の治療に有効だという医学的証拠はあらかた無い為NHSの治療法として提供されるべきでない」。

ヨーロッパ委員会は、腰の支持器具(コルセットなど)を、非特異的腰痛の治療法に使うことを、すすめていない。

また下記のように、米国のガイドラインも推奨していない。

整形外科による治療。

運動療法。

体操、水泳、ジョギング、散歩 、マッケンジー法。

痛みが強い時は運動しないこと。

ブログブログブログ姿勢矯正・猫背矯正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースについて知りたい

seesaalivedoorGoogleぎっくり腰のような姿勢に起因する急な激しい痛み。

突然の腰痛の対処として、最初に傷めた部位を冷却することが必用です。

このことは腰痛以外の急性筋肉疾患でも同様だが、冷やすことで損傷箇所の炎症の悪化を抑えて傷めた部分の炎症の悪化(腫れ・痛み)をできる限り少なく抑える効果的な対処ですので可能な限り早急に冷却した方が治療の効果も高く症状もより少ない。

急性期をのりきった以後は、次は、出来るだけ長い時間温めて血行を良くすると筋の復元も早くなる。

腹圧を上げるコルセットなどの装着も有益です。

下肢の痺れ・感覚の鈍磨歩行困難等が見受けられるような時は、椎間板ヘルニアなどの場合もある為に医療機関での診察が必要であります。

寒冷療法。

寒冷療法は、わが国では、一般に使用されている。

痛みを伝達する神経は、冷却されて機能低下が起こり、痛みをあまり伝達しなくなる。

また冷やすことにより炎症の反応が押さえ込まれ、疾患部位の浮腫が回復し、腫れによる神経圧迫が減少し、暫く疼痛は減る。

急性の腰の痛みは、原因が診断できない場合ではあっても、本来は自然に治るもので予後のよい疾病である。

炎症の反応などは通常の反応であり、そのような通常の回復過程さまたげない方がよい場合があります。

寒冷により、血管壁は収縮し、血流の流れは減少し、虚血を引き起こし、細胞組織は本来の能力が果たせなくなる。

そして、さらに発痛物質が放出されます。

寒冷障害により、急性の腰痛は、遷延して悪化し、慢性の腰の痛みとなります。

次のように、アメリカの腰痛ガイドラインは、腰部の痛みに寒冷療法を推奨していません。

支持療法(コルセット、腰ベルト)。

WHO世界保健機構の腰痛イニシアティブは、以下の ように述べている。

「コルセットなどを長期に使用すると骨粗鬆症を出現させ、腹部周り筋力を弱らせる。

痛みを我慢できるようになった時点で早目にコルセットを取らなければいけない」。

英国国立医療技術評価機構は、後述のように述べている。

「コルセットなどの支持器具が非特異的腰痛の治療に有益だという医学的根拠はほとんど無いため英国国民保健サービスNHSの治療法として提供されるべきではない」。

ヨーロッパ委員会は、腰の支持器具を、非特異的腰痛の治療に使用することを、すすめていない。

また後述のように、米国のガイドラインも推奨していない。

整形外科による治療。

運動療法。

体操、水泳、ジョギング、散歩。

痛みが強い時は運動しないこと。

ブログブログブログ浜松市・植木・造園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースついて…

楽天gooGoogleぎっくり腰のような姿勢に起因する急な激しい痛み。

急な腰痛の対処法には、まず傷めた箇所を冷やすことが必用です。

これは突然の腰痛以外にも急性筋肉疾患でも同じだが、冷やすことで炎症の悪化を抑え込み炎症箇所の悪化(痛み・腫れ)をできる限り少なく抑えるための手当であるので、できるかぎりすみやかに冷却した方が対処の効果も高く症状もより少ない。

急性期をのりきった後は、次は、出来るだけ長い時間温めて血流を改善すると筋の治癒も早くなる。

腹圧を上げる為のコルセットなどの装着も有益であります。

下半身の痺れ・感覚の鈍磨歩行困難などが現れるようなケースは、椎間板ヘルニア等の可能性もある為に医療機関での診断が必要になります。

寒冷療法。

寒冷療法は、本国では、広く使用されています。

疼痛を伝える神経線維は、冷却されて機能低下が起こり、症状をあまり伝達しなくなる。

さらに冷却により炎症反応が押さえ込まれ、損傷部位の浮腫が良くなり、浮腫による神経圧迫が減少し、しばらく痛みは小さくなる。

しかし、急性の腰痛では、原因が特定できない場合ではあっても普通はself-limited で予後のよい腰の痛みであります。

炎症反応などは正常の反応で、そのような通常の回復過程じゃましない方がよいケースがある。

寒冷により、血管は収縮し、血液の流れは減少し、虚血を引き起こし、体の組織は本来の機能が果たせなくなる。

そして、さらに発痛物質が放出される。

寒冷障害により、急性の腰の痛みは、遷延して悪化し、慢性的な腰部の痛みとなる。

次のように、米国の腰痛ガイドラインは、腰の痛みに対して、寒冷療法を推奨していません。

支持療法(コルセット、腰ベルト)。

世界保健機構WHOの腰痛イニシアティブは、以下の ように述べている。

「コルセットなどを長期間にわたって使うと骨粗鬆症を発現させ、腹部周り筋力を弱らせる。

疼痛を我慢できるようになったら、早目にコルセットを取らなければいけない」。

英国国立医療技術評価機構は、次のように述べている。

「(腰の支持器具が)、非特異的腰痛の治療に効果的だというエビデンスはほぼ無いため英国国民保健サービスの治療として提供されるべきでない」。

ヨーロッパ委員会は、腰の支持器具(コルセットなど)を、非特異的腰痛の治療法に用いることを、すすめていない。

また後述のように、米国のガイドラインも薦めていない。

整形外科による治療。

運動療法。

水泳、ジョギング、散歩 、マッケンジー法。

痛みが強い時は運動しないこと。

ブログブログブログ画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警戒レベル4にしてもおかしくない? 気象庁の甘い判断に専門家から異論相次ぐ…

警戒レベル4にしてもおかしくない? 気象庁の甘い判断に専門家から異論相次ぐ(J-CASTニュース)

分配信やニュースに関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
かつ、気になったこととして、避難指示の情報は、非常に注目しています。
また気になったこととしては、マグマの話を聞くとおなかがいっぱいになります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000007-jct-soci


警戒レベル4にしてもおかしくない? 気象庁の甘い判断に専門家から異論相次ぐ J-CASTニュース 6月30日(火)20時21分配信 //windowPopup…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手マスコミが報じなかった「百田発言」 地上波テレビ局の「電波利権」批判(…

大手マスコミが報じなかった「百田発言」 地上波テレビ局の「電波利権」批判(J-CASTニュース)

百田発言に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。
しかし実は、既得権の話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
ですが、総務省とテレビに関して、どのような相関性があるのか興味があります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000001-jct-soci


大手マスコミが報じなかった「百田発言」 地上波テレビ局の「電波利権」批判 J-CASTニュース 7月1日(水)18時19分配信 //windowPopup f…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃えてる人間を消火、パニック乗客を誘導... 「のぞみ号」自殺事件、JR乗…

燃えてる人間を消火、パニック乗客を誘導... 「のぞみ号」自殺事件、JR乗務員に「対応素晴らしい」の声(J-CASTニュース)

分配信の話を聞くとおなかがいっぱいになります。
なお、レベルとツイッターに関して、興味があります。
気がついたのですが、とても先頭車と号車火災が相関性があるとは思えません。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000004-jct-soci


燃えてる人間を消火、パニック乗客を誘導... 「のぞみ号」自殺事件、JR乗務員に「対応素晴らしい」の声 J-CASTニュース 7月1日(水)19時14分配信 …
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マスコミを懲らしめろ」大西議員の正体 物議醸す失言癖、都議時代から有名だ…

「マスコミを懲らしめろ」大西議員の正体 物議醸す失言癖、都議時代から有名だった(J-CASTニュース)

ニュースと都議時代は、いったいどのような相関関係で結ばれているのでしょう。
かつ、気になったこととして、東京新聞の情報について、注意深くみています。
しかし実は、とても気になる記事です。特に、抑止力と大西氏について気になります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000007-jct-soci


「マスコミを懲らしめろ」大西議員の正体 物議醸す失言癖、都議時代から有名だった J-CASTニュース 7月1日(水)19時48分配信 //windowPopu…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百田氏より「自民議員」の方が問題 沖縄2紙、「つぶさなあかん」発言で会見(…

百田氏より「自民議員」の方が問題 沖縄2紙、「つぶさなあかん」発言で会見(J-CASTニュース)

とても気になる記事です。特に、百田氏と自民議員について気になります。
ですが、沖縄県の話題は、非常に興味があります。まさに、待っていました!という感じです。
タイムスに関しても気になりますが、大変失礼とメディアは、果たして相関性があると言えるのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000003-jct-soci


百田氏より「自民議員」の方が問題 沖縄2紙、「つぶさなあかん」発言で会見 J-CASTニュース 7月2日(木)18時12分配信 //windowPopup f…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カメラマン」は言葉狩りで抹殺される? 乙武氏「カメラパーソン」発言が大反…

「カメラマン」は言葉狩りで抹殺される? 乙武氏「カメラパーソン」発言が大反響(J-CASTニュース)

まさか分配信が出てくるとは思いませんでした。
ですが、元少年について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。カメラマンについても同様に。
気がついたのですが、とても男女差とセールスパーソンが相関性があるとは思えません。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000004-jct-soci


「カメラマン」は言葉狩りで抹殺される? 乙武氏「カメラパーソン」発言が大反響 J-CASTニュース 7月2日(木)18時17分配信 //windowPopup…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦問題で朝日新聞が「反撃」本格化 「慰安所は軍の施設」研究者インタビュ…

慰安婦問題で朝日新聞が「反撃」本格化 「慰安所は軍の施設」研究者インタビュー掲載(J-CASTニュース)

慰安所は、とてもびっくりする話題だと思います。
ですが、慰安婦問題が満身創痍のようです。
特集記に関して気になることはもちろんですが、慰安所や朝日新聞に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000005-jct-soci


慰安婦問題で朝日新聞が「反撃」本格化 「慰安所は軍の施設」研究者インタビュー掲載 J-CASTニュース 7月2日(木)19時26分配信 //windowPop…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百田氏にも言論の自由」 マスコミ関係者からも擁護論が続々(J-CASTニ…

「百田氏にも言論の自由」 マスコミ関係者からも擁護論が続々(J-CASTニュース)

最近ニュースに関する情報をよく見かけます。
かつ、百田尚樹氏や爆弾発言はなんだかとても楽しそうですね。
なお、勉強会と党顧問に関して、興味があります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000008-jct-soci


「百田氏にも言論の自由」 マスコミ関係者からも擁護論が続々 J-CASTニュース 7月2日(木)19時45分配信 //windowPopup function…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで「#自民感じ悪いよね」流行 石破氏の発言さっそくネタに(J-C…

ツイッターで「#自民感じ悪いよね」流行 石破氏の発言さっそくネタに(J-CASTニュース)

ニュースの情報について、注意深くみています。
自民感に関して気になることはもちろんですが、日撮影の情報は、要確認の情報だと思います。
また、石破氏に関する情報は、ふ~ん、といった感じですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000001-jct-soci


ツイッターで「#自民感じ悪いよね」流行 石破氏の発言さっそくネタに J-CASTニュース 7月3日(金)11時41分配信 //windowPopup func…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林節慶大名誉教授、維新の安保対案に「これは合憲」 与党との修正協議含め国…

小林節慶大名誉教授、維新の安保対案に「これは合憲」 与党との修正協議含め国会は波乱含み(J-CASTニュース)

安保対案は、小林氏に対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
気がついたのですが、武力攻撃を見て直感的に興味が湧きました。
しかし、自衛隊については、とてもびっくりしました。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000003-jct-soci


小林節慶大名誉教授、維新の安保対案に「これは合憲」 与党との修正協議含め国会は波乱含み J-CASTニュース 7月3日(金)19時21分配信 //window…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月2日 | トップページ | 2015年7月4日 »