« 2014年9月25日 | トップページ | 2014年10月11日 »

2014年10月10日

方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正(レス…

方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正(レスポンス)

分配信とニュースは、果たして相関性があると言えるのでしょうか。
また気になったこととしては、国際的の話を聞くとおなかがいっぱいになります。
気になったところから言いますと、シーケンシャルの話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
さらに、イミュニティについて、もっと掘り下げて調べてみます。
なんと、国際基準は、とてもすごいと思います。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000044-rps-soci


方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正 レスポンス 10月10日(金)17時34分配信 //windowPopup function popWin…rl, winName, winOption); } document.write('\ \ \ \ \ \ \ '); … 自動車の安全性の向上と国際的な基準調和の観点から、国連の「方向指示器に係る協定規則(第6号)」、「車幅灯、尾灯、制動灯、補助制動灯、前部上側端灯及び後部上側端灯に係る協定規則(第7号)」、「電波障害…用の車幅灯の最大光度値について、前照灯に組み込まれた車幅灯の最大光度値と同等であることを明確化する。後部上側端灯と兼用の制動灯については、双方が同時に点灯した時の光度を後部上側端灯のみを点灯した時の光…ミュニティに関する試験手法の規定を追加する。 このほか、停止表示器材について、従来の再帰性反射装置と蛍光材料からなる装置に加え、蛍光再帰性反射材料のみからなる装置を追加する。 公布は10月9日から…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都港湾局、屋形船クルーズの実証実験を実施…先着順でだれでも参加可(レス…

東京都港湾局、屋形船クルーズの実証実験を実施…先着順でだれでも参加可(レスポンス)

実証実験について、とても気になります。
また気になったこととしては、とても気になる記事です。特に、ニュースとターミナルについて気になります。
東京港内に関しても気になりますが、屋形船に関する話題を最近よく見かけますね。
また、デイクルーズに関する記事を読んで、非常に興味が湧きました。
そして、小学生未満に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000053-rps-soci


東京都港湾局、屋形船クルーズの実証実験を実施…先着順でだれでも参加可 レスポンス 10月10日(金)19時0分配信 //windowPopup function popWind…ocation=no, menubar=no, toolbar=no, scrollbars=no, resizable=yes"; window.open(pUrl, winName, w…橋を出発地として、屋形船による運航の実証実験を実施する。 東京港内の屋形船やクルーズ船などによる舟運活性化に向けた取り組みを進めるとともに、臨海副都心におけるMICE・国際観光機能の充実を図るのが目…1日と11月1日。 運航ルートは、有明客船ターミナル桟橋(乗船)~お台場海浜公園~有明客船ターミナル桟橋(下船)までの「デイクルーズ」(12時00分~13時00分の約1時間の周遊コース)と、有明客船…満が無料。食事、飲み物はないが、弁当や飲み物の持ち込みは可能。 《レスポンス 編集部》 【関連記事】 日本外航客船協会、「クルーズセミナーと船内見学会」を開催…10月13日 日…
続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月25日 | トップページ | 2014年10月11日 »