« 高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス) | トップページ | 離島の車検で負担軽減策 太田国交相(レスポンス) »

広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス)

広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス)

果たして高架化とルートには相関性があるのでしょうか。
いかにも、南口広場と各交通施設は、いったいどのような相関関係で結ばれているのでしょう。
また気になったこととしては、果たして、広島駅停留場とタクシーはどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
そして、ルートはなかなか面白そうですね。
いかにも、年度頃の情報については、再確認をしておいた方が良さそうだと思います。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00000001-rps-soci


広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化 レスポンス 9月7日(日)8時30分配信 … 広島市は9月2日、広島駅南口広場の再開発構想の基本方針を決めたと発表した。広場内にある路面電車の停留場を高架化するなどの改良を行い、2020年代前半の完成を目指…のため、広島駅~紙屋町・八丁堀地区間の所要時間が長く、定時性や速達性の確保が課題になっているという。 こうしたことから基本方針は、路面電車のルートを変更した上で広島駅停留場を高架化。JR広島駅南口の…間の軌道を廃止する。 運行系統の再編も実施され、広島駅停留場と広島港・広電宮島口・江波の各停留場を結ぶ系統(いずれも紙屋町経由)は、広島駅~稲荷町間の走行ルートを新設の駅前大橋ルートに変更。広島駅~…広場の再整備や軌道の新設・撤去を含む総事業費は約155億円を見込んでおり、JRは広場造成費の6分の1を負担。路面電車の高架橋や停留場などのインフラ部は広島市が負担し、レールや架線などは広電が国の補助制…
続きを読む

|

« 高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス) | トップページ | 離島の車検で負担軽減策 太田国交相(レスポンス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078337/57352166

この記事へのトラックバック一覧です: 広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス):

« 高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス) | トップページ | 離島の車検で負担軽減策 太田国交相(レスポンス) »