« 未来の首都圏鉄道網はどうなる?…「交政審」議論の現状は(レスポンス) | トップページ | 広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス) »

高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス)

高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス)

分配信の話題は、非常に興味があります。まさに、待っていました!という感じです。
さらに、環境性能課税はなんだかとても面白そうですね。
ですが、国交省と総務省について、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
軽四輪に関して気になることはもちろんですが、税制改正を見て直感的に興味が湧きました。
さらに気になったのですが、関連記と研究開発税制について、とても気になります。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000000-rps-soci


高市新総務相、自動車関係税制について語る レスポンス 9月8日(月)7時0分配信 …夜、高市早苗総務相は就任後初の会見で、自動車関係税制について触れた。 総務省の検討会でも今年度の検討課題となっている新しい課税のあり方(環境性能課税)については「今日の時点で、私が断定的に申し上げる…と二輪車の課税対象の違いは、今も議論の対象になっている。このことについては、「軽四輪は新車のみ、まず引き上げますとなって、古いものは重課しますとなった。このほか二輪車などは一律増税となった。この方向に…交省の3省で話し合いが続けられているが、その結論は得られていない。 二輪車の軽自動車増税を軽四輪と同じ新車のみとすることについては、前大臣と同じ認識を示した。 「車検がないと経年別に税率を考えるこ…境性能課税」や、取得税・重量税の減免などに伴う代替財源の確保を柱に検討を進めている。 《レスポンス 中島みなみ》 【関連記事】 JEITAの山本会長、安倍改造内閣に「法人実効税率…
続きを読む

|

« 未来の首都圏鉄道網はどうなる?…「交政審」議論の現状は(レスポンス) | トップページ | 広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078337/57352165

この記事へのトラックバック一覧です: 高市新総務相、自動車関係税制について語る(レスポンス):

« 未来の首都圏鉄道網はどうなる?…「交政審」議論の現状は(レスポンス) | トップページ | 広島駅南口再整備の基本方針まとまる…広電を高架化(レスポンス) »